Kao
[応急処置SOS]
塩素系のカビとり剤・漂白剤のにおいで気分が悪くなった時

すぐに作業を中止してその場を離れ、新鮮な空気を吸ったり、うがいをしましょう。 回復しない場合は、製品を持って医師の診察を受けてください。
塩素系のカビとり剤や漂白剤を使う時の注意

強力カビハイターキッチン泡ハイターのような塩素系製品は、カビなどの汚れを短時間で分解する便利な製品ですが、独特のにおいがあります。使用する場所では換気をよくして、においがこもらないようにしてください。

●塩素系のカビとり剤・漂白剤は、酸性のものと混じると、有害な塩素ガスを発生します。混ぜてしまったら、すぐにその場を離れ、ガスを吸ったり、目や皮膚にガスが触れないようにしてください。目やのど、皮膚に痛みや刺激を感じた場合や、気分が悪くなった場合は、すぐに医師の診察をうけてください。
また、ガスが発生した場所には、刺激臭がなくなるまで立ち入らないようにしてください。

●体調が悪い方や、心臓病・呼吸器疾患等の方は使わないでください。

●アルカリ性が高いので、液が目に入ると重篤なトラブルになることがあります。目に入ったり、皮膚につかないように、使用する時はめがね、マスク、手袋をつけるようにしましょう。

このページのTOPへ

各製品の安全性、応急処置方法は下記からお問い合わせください。

花王 消費者相談室
電話03-5630-9911 (9:00〜17:00、土日祝日除く)
※年末年始、夏期に休業する場合は、約2週間前からこちらのページでご案内します。

実際に、事故に伴い急性中毒の恐れがある場合に限り、下記からも情報提供が受けられます。
公益財団法人 日本中毒情報センター
一般市民専用電話
(大阪)072-727-2499 (365日24時間対応・情報料無料)
(つくば)029-852-9999 (365日9〜21時対応・情報料無料)
医療機関専用有料電話
(大阪)072-726-9923 (365日24時間対応・1件2000円)
(つくば)029-851-9999 (365日9〜21時対応・1件2000円)
※医療機関の方が一般市民専用電話を使用された場合も、情報料1件につき2000円を徴収いたします。

※思わぬトラブルを避けるために、製品は、必ず小さなお子さまなどの手の届かないところに保管してください。

このページのTOPへ

不快感や皮膚の異常がおきた時
ヘアカラーで染毛中に皮膚に異常が出たり、気分が悪くなった時
このページのTOPへ

翠梛}処置SOSTOPへ
(C)KAO CORPORATION.