Kao
[応急処置SOS]
ハミガキ・洗口剤を誤って飲んだ・食べた時

歯みがきをしている時や、洗口剤を口に入れている時に少量飲んでしまった程度ならば、あまり心配はいりません。
すぐに口をすすいで、コップ1〜2杯の水か牛乳を飲んでおきましょう。その後、気分が悪いようならば医師に相談してください。
多めに食べたり、飲んだりした場合、およびその可能性がある場合は、その製品を持ってすみやかに医師の診察を受けてください。
※お子さまが歯を磨く時に、うまく吐き出せず毎回飲み込んでしまうようならば、すすぎと吐き出しが上手にできるようになってからハミガキを使うことをおすすめします。

※多くのハミガキや洗口剤には甘味料が入っているので、小さいお子さまが口に入れてしまう可能性があります。お子さまの手が届かないところに置いてください。

このページのTOPへ

各製品の安全性、応急処置方法は下記からお問い合わせください。

花王 消費者相談室
電話03-5630-9911 (9:00〜17:00、土日祝日除く)
※年末年始、夏期に休業する場合は、約2週間前からこちらのページでご案内します。

実際に、事故に伴い急性中毒の恐れがある場合に限り、下記からも情報提供が受けられます。
公益財団法人 日本中毒情報センター
一般市民専用電話
(大阪)072-727-2499 (365日24時間対応・情報料無料)
(つくば)029-852-9999 (365日9〜21時対応・情報料無料)
医療機関専用有料電話
(大阪)072-726-9923 (365日24時間対応・1件2000円)
(つくば)029-851-9999 (365日9〜21時対応・1件2000円)
※医療機関の方が一般市民専用電話を使用された場合も、情報料1件につき2000円を徴収いたします。

※思わぬトラブルを避けるために、製品は、必ず小さなお子さまなどの手の届かないところに保管してください。

このページのTOPへ

誤って製品を飲んだ・食べた時
塩素系の漂白剤・洗浄剤
衣類や住まい・食器のお手入れ品(塩素系以外)
顔・からだ・髪のお手入れ品
紙おむつ・生理用ナプキン
このページのTOPへ

翠梛}処置SOSTOPへ
(C)KAO CORPORATION.